2017年の瞬殺物件では、公開〜申込みまで1分以内に完了した「部屋」を見ましたが、こちらでは2017年一年間を通じて「物件単位」での公開〜申込みまでの平均時間を見てみました。

1位のセルリアンホームズ勝どきは、銀座から徒歩で20分の徒歩圏であるにもかかわらず、60平米超で15万円未満という割安な価格で非常に人気が高く、空きになることも稀です。6位の晴海アーバンプラザも同様の理由で人気ですが、セルリアンホームズ勝ちどきが公開から申し込みまで2分である一方、晴海アーバンプラザは3分半程度かかっています。この差は僅かなものですが、晴海アーバンプラザが区立住宅や公民館等の公共施設との共用部分が多いことや、大通りに面して騒音の面でも問題が多く生活に支障が出る部分がみられる為、順位の差になっているようです。

2位のトミンハイム桂坂も人気の港区、泉岳寺駅から徒歩10分以内という立地であるにもかかわらず15万円未満ということで人気になっています。15位のトミンハイム三田二丁目も同様で、慶応義塾のすぐそば最寄り駅は都営浅草線の三田駅または白金高輪駅であり、港区に住みたい若い世代の夫婦から人気になっているものと思われます。

3位のセラビーヌーベルは、中野区の中野坂上駅から徒歩13分と若干の距離はあるものの70平米を越す広さを持ちながら、新宿から中野坂上駅までは地下鉄丸ノ内線で4分、大江戸線も利用可能ということで新宿近辺で働く方の注目度が高いようです。4位のハイエスト荻窪も新宿から中央線快速で10分強、駅から徒歩で2分程度という立地の良さが15万円未満という割安の家賃で住める為、人気が高いようです。

5位のトミンハイム仲之町は、掲載から3分強という短時間で申し込まれており、常時この物件を狙っている方がいることを示唆しています。16位のトミンハイム薬王寺、20位のコーシャハイム笹塚と並び新宿から近距離でありながら、12万円前後というリーズナブルな家賃かつ50平米前後の広さを持つ物件ということで人気になっているといえます。

7位のトミンタワー千住五丁目は、最近人気となっている北千住駅から10分、高層マンションに住みたい方にとって割安な家賃で住むことができる物件です。3.11の地震後は、コーシャハイム佃、トミンタワー台場の物件に多数空きが出来ましたが、上位20位には入っていないものの、これらの物件の人気は高く、震災の記憶が人々の記憶から消えつつあることを示しています。

8位のトミンハイム南六郷二丁目、12位のトミンハイム塩浜二丁目第2、13位のトミンハイム古石場一丁目、17位のトミンハイム塩浜二丁目第1は、23区内の中でも主要駅に近い距離にありながら10万円前後の割安な家賃に加え、スーパーや商店街が近くにあるということで生活費を比較的抑えることができ、生活しやすい物件と言えます。

19位のトミンハイム北青山一丁目は、神宮外苑の端に位置しており最寄り駅は青山一丁目、表参道から歩いても20分弱ということで都心での生活を希望する方には人気の物件です。家賃は17万円を超えていますが、立地、広さ、築年数、礼金が無いこと等を考慮すると、非常に割安であることは明らかであり、今後も人気機上位であることに変わりないと思います。

注意事項:こちらの秒数や申込数については、JKK Watcherで取得した情報に基づくものであり、実際に東京都住宅公社のホームページで公開された全ての情報に基づく訳ではありません。

順位 市区町村 物件名 公開〜申込の平均秒数 平均面積(平米) 平均家賃 合計申込数
1 中央区 セルリアンホームズ 勝どき 135 64.6 134000 4
2 港区 トミンハイム桂坂 144 57.4 133660 5
3 中野区 セラビーヌーベル 150 73.9 133450 4
4 杉並区 ハイエスト荻窪 192 65.8 139400 10
5 新宿区 トミンハイム仲之町 204 52.0 117100 5
6 中央区 晴海アーバンプラザ 220 69.1 138200 3
7 足立区 トミンタワー千住五丁目 314 66.2 106450 4
8 大田区 トミンハイム南六郷二丁目 359 62.3 84500 2
9 大田区 グリイエ 360 75.5 120800 1
9 墨田区 トミンハイム横川一丁目 360 72.4 113900 1
11 杉並区 グリシーヌ高井戸 360 70.7 138000 2
12 江東区 トミンハイム塩浜二丁目第2 450 60.8 88125 4
13 江東区 トミンハイム古石場一丁目 460 60.1 106466 3
14 港区 本村町 750 29.9 61600 6
15 港区 トミンハイム三田二丁目 641 62.9 151300 13
16 新宿区 トミンハイム薬王寺 853 52.1 126984 13
17 江東区 トミンハイム塩浜二丁目第1 1098 58.2 91592 13
18 国分寺市 トミンハイム国分寺泉町 1800 65.6 100200 2
19 港区 トミンハイム北青山一丁目 1418 57.1 174518 11
20 渋谷区 コーシャハイム笹塚 1571 48.1 122466 21

2017年のうち、JKKサイトへの公開後、1分を経ずに申し込まれた物件の一覧をまとめました。通常JKK Watcherで公開している情報よりも細かい情報を掲載していますが、こちらにある全てが1分以内に掲載〜申し込みまで完了しました。どなたがどのように申し込まれているのか不明ですが、トミンハイム西五反田四丁目、セルリアンホームズ勝どき、コーシャハイム港南三丁目などは通常の申し込みでは入居出来ないのではないかと思います。

この他にも、10分以内に掲載〜申し込みまで完了しているものは多数存在します。それらについては折を見て掲載します。

日時 物件名 タイプ 部屋 広さ
2017-12-25 15:11:01 セルリアンホームズ 勝どき R2421 1-307 3 61.92
2017-12-25 13:45:02 トミンハイム西五反田四丁目 T0301 1-504 5 66.18
2017-12-21 15:20:01 セルリアンホームズ 勝どき R2421 1-1208 12 61.92
2017-12-21 15:11:01 トミンハイム薬王寺 K8031 1-406 4 50.63
2017-04-10 14:19:01 トミンハイム東新小岩六丁目 T2181 1-715 7 56.43
2017-03-31 16:57:01 トミンタワー台場一番街 T2091 2-2502 25 55.07
2017-03-30 12:52:01 コーシャハイム東新宿 L8275 1-401 4 40.18
2017-03-30 12:52:01 トミンハイム西五反田四丁目 T0301 1-214 2 66.18
2017-03-29 16:52:01 トミンタワー台場一番街 T2091 2-3109 31 55.07
2017-02-28 17:26:01 コーシャハイム向原 L8353 3-402 4 40.21
2017-02-20 16:00:01 コーシャハイム港南三丁目 L1822 1-807 8 50.83
2017-02-20 16:00:01 勝どきサンスクェア A5232 1-1206 12 66.84
2017-02-20 15:45:01 コーシャタワー佃 A1677 1-3304 33 90.41
2017-02-13 17:46:01 コーシャハイム向原 L8662 6-705 7 50.23
2017-02-10 15:42:01 コーシャハイム港南三丁目 L1822 1-207 2 50.36

2013年12月23日の午後8時から午後10時頃の間に、JKK東京の物件空室情報が一時的に減らされた後に、元に戻すという作業が行われたようです。JKK Watcher上では午後9時に検知された部屋の減少情報が、午後10時の更新で元に戻されています。現時点では、全て午後9時以前の状態に戻されているようであり、おそらくJKK東京のシステム更新等の作業によるものと思われます。ツイッターにてフォローして頂いている皆様には不要な更新情報を流すことになり申し訳ございませんでした。

現在の募集中の戸数についてはこちらをご覧ください。
以上よろしくお願いいたします。

タイトルにあるとおりこちらのページに、JKK東京の過去一週間の空室発生状況を表すグラフを追加しました。
曜日・時間別に作成していますが、空室は平日9:00から18:00台にのみ原則として発生することが見て取れます。全般的に10:00台と14:00台に空室が登録される傾向にあるようですので、時間に制約がある方は、この時間にサイトをチェックするようにすると良いかもしれません。詳細は「JKK東京・過去一週間の空室発生時間傾向」をご覧ください。

よろしくお願いいたします。

タイトルにあるとおり、こちらのページに、JKK東京の各物件周辺地域の持家比率や世帯人数について、平成22年国勢調査の結果を元にまとめました。

持家比率については、周辺地域がいわゆる住宅地であるか否かを判断する材料になると考えられます。ストリートビューや地図を確認することで状況は把握可能だと思いますが、参考としてください。

また、世帯人数については夫婦世帯が中心か、子供もいる世帯かを判断する目安になると思います。年齢構成についての情報は取得していないため、子育て世帯かどうか、高齢の両親その子息が同居している可能性もありますが、一般的には二人を超える世帯が多く占める地域については、子育て世帯が多いと考えて良いと思います。こちらも参考としてください。

当然のことながら、都心部の持家比率は低い結果がでおり、中でもトミンハイム台場周辺は100%公団物件という状況になっています。光が丘や、多摩ニュータウン周辺も似た状況になっています。

世帯数については、全体的に公団世帯は周辺世帯よりも人数が多い状況となっており、相対的に収入が限られている若い子育て世帯が公団に入居しているケースが多いといえると思います。

よろしくお願いいたします。

タイトルにあるとおり、各物件のトップページに、JKKのサイトの空室情報へのリンクを設定しました。JKKの物件公式ホームページに設定されている「最新の空室状況を見る」というリンクと同等の内容をが設定されています。(例:トミンタワー台場三番街

これにより、各物件の最新情報を確認したい、または最新の空室状況に基づいてすぐに申込み手続きを行いたい場合には、速やかにJKKのサイトに移動し対応することが可能になります。

尚、注意事項と各ページにも記載していますが、空室が無い場合や、当サイトまたはJKKサイトのいずれかに不具合がある場合には結果が表示されない場合があります。加えて、システムの制約上、各ページで対象としている物件以外に似た名前の物件が結果に表示される可能性があります。確認及び申込みを行う際には十分にご注意の上、ご対応いただきますようお願いいたします。

タイトルにあるとおり、JKKの各物件所在地住所の地震に関する危険度情報をこちらにまとめました。

東京都都市整備局による地震に関する地域危険度測定調査(第7回)(平成25年9月公表)から、JKKの各物件所在地の情報を抽出し、「地震に関する地域危険度」としてまとめました。

各物件自体の危険度をあらわすものではなく、物件が所在する地域についての危険度ですが、物件を選ぶ際には有効な参考情報だと思います。

一般的に言われるとおり、足立区、葛飾区などの下町には相対的に危険度が高い物件が多く、立川市、八王子市は危険度が低い物件が多いようです。一方で、台場や晴海、そして品川区や江戸川区などの危険度が高いと思われがちな地域の物件が5,133物件中、4,500位以下の順位となっているなど、同一市区内でも地域による差は大きいようです。

物件選択時の参考情報としてご利用ください。

タイトルにあるとおり、JKKの各物件住所に対応した治安情報マップへのリンクを追加しました。

行き先に設定されているサイトは、警視庁が提供している、ひったくり・侵入窃盗・粗暴犯などの発生数を色分けして地図に表示した「犯罪情報マップ」と、同様に歩行者の事故・子供の事故・高齢者の事故などを表示した「交通事故発生マップ」の元となるサイトです。

各JKK物件のページの下(地図の直上。部屋のタイプ別ページには記載はありません。)に

  • 周辺の治安:コーシャハイムxxx周辺の犯罪情報マップと交通事故情報(外部サイトへのリンク)

のような形式でリンクを記載しています。事故や犯罪の発生件数については、人口密度やその他の環境により左右される為、一概に「多いから治安が悪い」、「少ないから良い」ということはできませんが、参考情報として各JKK物件周辺の治安を確認したい方はご参照ください。

各物件(部屋タイプ)毎に可能な範囲で、空室~申込に至るまでの平均時間を算出しました。(2013年11月24日現在)

現在、JKK Watcherでモニタできている空室~申込の時間間隔は最低でも10分程度ですので、最低の間隔は10分(=0.006日)とお考えください。
その上で、時間が短い物件から順にランキングを作成いたしました。

上位、かつ現在物件に空きが無いものを見ると以下のようになりました。
これらほとんどが空室発生から申込まで、およそ10分で完了しており、多くの人が空室になるのを待っている人気の物件といえそうです。

新宿区のトミンハイム仲ノ町、中央区のセルリアンホームズ勝どきについては、それぞれ新宿、銀座という都心の一等地に近いということから人気物件であることは想像に難くありませんが、墨田区の横川一丁目、江東区の塩浜二丁目第1&第2、トミンタワー千住五丁目、南千住四丁目については都心への程よい近さと、相場に比しての物件の安さから人気になっていると思われます。
世田谷区の烏山北(二)については、昭和30年代~40年代にかけて建築された古さという難点はあるものの、圧倒的に安い価格で世田谷区に住むことができるという実利に伴う人気と思われます。

一方、他の都心物件であるトミンハイム薬王寺(新宿区)、コーシャハイム神田(千代田区)等について掲載がありません。これらは、物件数が少なく空室になることも稀であり、結果としてランキングに出てきていない結果をあらわしています。加えて、想像を絶する人気の為、10分未満(JKK Watcherが確認している最短時間)で空室発生から申込まで完了している物件も存在する可能性があります。

従って、ここに記載された物件は相対的に「狙い目の人気物件」ということができるでしょう。

詳細は「空室~申込に至るまでの日数(参考)」をご参照ください。
項目タイトルをクリックすることで、テーブル内を並び替えできるようになっています。

ご意見等ございましたらツイッター、コメント欄を通じてお知らせいただけると幸です。また、その他統計についても興味があるものがあれば教えてください。
よろしくお願いいたします。

※2013年12月3日追記:時間の単位を少数を用いた日数から、分、時間、日という単位へと改めました。

タイトルにあるとおり、JKK・東京都住宅供給公社の物件更新情報反映にかかる時間を短縮しました。

今まではJKKの更新情報の確認まで、日中の朝9時~夜20時頃までの間で最小10分、最大20分程度の時差が発生していましたが、確認手順を見直すことで、これを最大10分程度になるようにしました。本サイトへの更新情報への反映と同時に、ツイッターへの更新間隔についても短縮されています。

また、今までツイッター上の投稿については、同時間帯に複数の物件が更新された場合に最初の1件のみ市区地域、物件名等詳細を表示、残りは「他物件も更新されています」として省略していましたが、これを個別の物件毎に投稿するように変更し、各物件の更新情報がわかるようにいたしました。

これに伴い、ツイッターへの投稿件数は今までより増えることになりますが、ツイッター上で逸早く更新を確認したい方にとっては小さいながらも改善になると思いますのでご理解ください。

尚、サイトの内容について改善等の要望があればツイッターや、ホーム・各物件ページに設定されているコメント欄を通じて教えてください。
よろしくお願いいたします。